スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日航機墜落事故の真相を求めて

1985年8月12日午後6時12分に羽田を離陸した日航機123便は、
御巣鷹山に午後6時56分に墜落。

・・・犠牲になられた方々に謹んで哀悼の意を表し、ご冥福をお祈り申し上げます・・・

もう25年も経つんですね。。
毎年この時期になるとニュースで報道されますが、
真実を追及するブログなどで、新たな情報が書かれるようにもなりました。
この日航機墜落について調べれば調べるほど疑問が沸いてきて、
衝撃を受け、こんな時間になってしまいました。

で、色々書かれてはいますが、かなり有力だと思われるのが
「ミサイル誤射による墜落」です。
そのミサイルとは?目
米軍説と自衛隊説とがあるのですが、私は在日米軍が関与し、
情報工作を行い、そして自衛隊も関わっているのではないかと思っています。

★当日の目撃
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-546.html
★事故現場を最初に訪れた民間人の証言
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/9218d78bddf9f12a9d7bdc8ebec1c10a
★その証言の検証
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/ff06037ad95ed4ebc68ebceed8fde906

1995年に当時のアメリカ軍の横田基地にいたアントヌッチ中尉が、
米軍コミュニティ紙に証言し、一面に掲載された「アントヌッチ証言」によると
米軍は正確な墜落場所の位置を20分後には横田基地に知らせています。
★「アントヌッチ証言」の全文
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/acea0c09dd04784b61172500fc4edc23

ところで知ってました?てか、記憶にある人いますか?
事故後、NHKではこんな速報を流していたそうです。
↓↓↓
●テロップ : 「20:00上野村三岐待機自衛隊一群到着。
待機命令に反して怪我人救助を急いだ自衛隊員1人射殺」(NHK)

その後、放送で、
●NHKアナ : 「ただいま長野県警から入った情報です。
現地に救助に 向かった自衛隊員数名が、何者かに銃撃され
死者負傷者数名が出ている模様です。続報が入り次第お伝えします」

その後、
●NHKアナ : 「先ほど自衛隊員が何者かに襲撃され死者が数名出たと
お伝えしましたが、誤報だった模様です。」
 (ただし誤報の謝罪の言葉は一切なし)

これはどういうことでしょう?げっそり
射殺というのが事実かどうかは別としても、この救助にはどうしても
時間稼ぎをしなければならない”何か”があったとしか思えません。
当時、日航の大株主は日本政府で、35%の株を持っていたそうですが、
中曽根総理が首相として地元でありながら墜落現場を訪れていないのも
何かがあると思わずにはいられません。

最後に、『週刊現代』8月14日号では、JAL機墜落25年後の真実として
”墜落日航機遺体は「二度焼き」されていたかのようだった”
という記事が掲載されているそうです。
http://www.koubunken.co.jp/mizusima/main.html

これからも、色々調べていこうと思います。。パソコン
最後まで長々と読んでくれた方、ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ククリラム

Author:ククリラム
ご覧いただきありがとうございます。
好奇心・食欲旺盛で、感覚で行動するタイプです。
それでいて、けっこう妄想族な私です。
よろしくお願いします☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブックマーク
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。